katabami.org

思索とアートとヘアカット
ページ:

神宮繁夫さん(精神病院での生活改善)

   加来病院第六病棟診察室

加来典誉 神宮さん、ぼく、担当になりました。院長が代わったから。天神のほうに行きたいんでしょ、独りで。
神宮繁夫 そうです。
加来典誉 うーん、途中で倒れられたりすると、困るんですよね。ばたっと倒れると。
神宮繁夫 困ります。
加来典誉 ひとつ考えていることがあってですね。普通の携帯電話を持っているでしょ?
神宮繁夫 持っています。
加来典誉 あれじゃなくてですね、病院で貸し出しの携帯がないかなと。
神宮繁夫 なんですか。
加来典誉 連絡先にね、病院の電話番号だけしか入っていないことにする。そしたら、もし倒れたりしたときに、やっぱり人が探すでしょ、携帯電話。探してすぐ連絡。他の人が、全然関係ない人が。まぁ。神宮さんは倒れないけどね、まだ。倒れたこと、ないでしょ?
神宮繁夫 ないです。
加来典誉 十台くらい携帯電話を買っておいて、代わりばんこにみんなで外出と。遠くまで自分の好きな所に行っていいと。時間内に帰ってきたら、どこにでも行っていいと。
神宮繁夫 それがいいです。
加来典誉 どこまででも一緒、あんまり長くなるとよくないです。滅多に行かないでしょ。間違っても人がいるから、倒れてもぱっと気付くから。そういうことをやってもいい。治療はね、一応、年取ったから、お薬を止めてもいいかもしれない。
神宮繁夫 嘘でしょ。
加来典誉 止めてもいいかもしれない。神宮さんは統合失調症だもんね。
神宮繁夫 そうですね。
加来典誉 統合失調症は四十過ぎると、弱まるんですよね。お薬止めても、ある意味、大丈夫かもしれないけれど、止めるには苦労が要る感じ。ぼーっとするのが取れる感じ。そうでもないね、神宮さんは慣れているから。
神宮繁夫 そうですね。止めたら退院やないかな。
加来典誉 荒木さんからなんか言われるかな。
神宮繁夫 暮らしていけないって。
加来典誉 病院がいいんじゃないですか。自由度があってね。自由に出れてね。薬止めても、入院はできるけどね。播磨さんが独り暮らししてるって。
神宮繁夫 播磨くんが?
加来典誉 独り暮らししてるって。週に一回、アパート借りて。
神宮繁夫 いいね。
加来典誉 まぁ、若いからね。
神宮繁夫 若い。無理だ。
加来典誉 自由に外出できればね。
神宮繁夫 そうそう、それがいい。
加来典誉 順番になる。週に一回とか。毎日できてもいいけどね。六病棟だけだろうね。開放病棟の。神宮さんは万年六病棟でしょ。もう一病棟に行くことはないでしょう。まぁ、少しお薬を減らしてみよう。
神宮繁夫 そうですか。
加来典誉 減らしても大丈夫かなと、実験してみたいんです。今ね、ルーランとリスパダールとリチオマールといくつか、デパケンは入っているね。そんな感じかな。レキシンは入っていないね。睡眠薬も入れているね。要るかなぁ。要らないかもしれないね。できるだけ薬に頼らないようにしたいんですよね。まずは睡眠薬から減らしてみますかね。寝れなかったら、また、言ってください。外出に関しては、ちょっと病院で話し合ってみます。みんなと。師長さんたちとかと。看護師さんたちがあんまり乗り気じゃないだろうってですか?まぁ、都合があるんでしょうね。自分も一生懸命、仕事、頑張っているからね。わたしはこんなに頑張っているのに、患者さんが色々、わがまま言ってきて、腹が立つと、そういうことだと思う。ちょっと許しとってください。まぁ、限界があるからね。医者は楽ができるけど、看護師さんは大変。医者は言うだけでいい。看護師さんは動かないといけないから。
神宮繁夫 わかりました。
加来典誉 ちょっと睡眠薬を減らしてみようと思います。半分くらいにしようと。ロヒプノールじゃなくて、フルニトラゼパムだね。スローハイムは入ってないし。フルニトラゼパムは強いから、ロヒプノールにしよう。

   加来病院第六病棟診察室 一週間後

神宮繁夫 寝れます。
加来典誉 今度はロヒプノールにしようかな。

   加来病院第六病棟診察室 二週間後

加来典誉 寝れるみたいですね。病院で話し合ったんだけど、反対派が多くてね。看護師さんで。無理っぽいの。独りで行きたいよね?
神宮繁夫 行きたい。
加来典誉 看護師さん同伴とかいやだもんね。
神宮繁夫 いやだ。
加来典誉 色々、行ってみたいもんね。いっぱしの大人だからね。子供じゃないからね。
神宮繁夫 そうですね。
加来典誉 姉ちゃんにいるところに行ってみたい?
神宮繁夫 姉ちゃんのおるところは行かんでいい。
加来典誉 お金かかるからね、姉ちゃんは。ぼくもデリバリーヘルスを頼んだことがある。初めてのキスは、デリバリーヘルスの女の子。二十七歳の時。大好きやった。仁掛宏美ちゃん。本名。源氏名は、まりえ。まりえっち。電気バリカンで坊主にしてもらった、頭を。好きだったから。一番いいラブホテル、パームゲートって言う所で。そこの一番いいスイートルームみたいなところ。お風呂はジャグジーのでっかいの。二階建て仕様。まぁ、姉ちゃんは、どうでもいいんだね。美味しいものが食べたいんだね。実験的にやってみようかな。若い人でね。お年寄りは少し怖いから。ちょっと、そういうふうに言ってみよう。二十代、三十代で、うまくいったら、お年寄りでもできると。そこらへんは心配しないでしょ。逃げ出す人がいると思うのかな。逃げ出さないと思うけど。逃げ出しても意味ないもんね。警察呼ばれるし。じゃあ、わかりました。

   加来病院会議室

加来典誉 どうですか、ナースの方たち。荒木さん。
荒木将人 ぼくは・・・、いいと思います。楽しいから。一生入院の人がいるから。どうせなら。
加来典誉 内野さん。
内野英俊 わたしは、わからない。
加来典誉 なんか起きるかもしれないね。
内野英俊 起きないと思いますよ。
加来典誉 若い人からやりましょうか。二十代、三十代。退院できる人で。倒れないと思うから。一応、携帯を三台くらい購入する。契約してみる。病院のお金で。簡単携帯、らくらくフォンみたいなの。すぐに通報できるように。電話でね。拾った人が連絡する。
ナース一同 それはいいですね。
加来典誉 自分の携帯だと色々連絡先が入っていてわからないと思うから。加来病院一個だけ、連絡先が入っているわけです。女性のナースはどう思っているんでしょう。
女性ナース わたしも若い人たちなら大丈夫と思います。
加来典誉 携帯を三台くらい購入しましょうかね。やってみましょうかね。じゃあ、そうですね、一応、わたしの責任でなんですけれど、実際に行動してくれる人を決めようかな。ナースのほうがいいかな。事務かな、訪問看護かな。ナースがいい?やっぱり。内野さん?偉いなあ。偉いねぇ。合気道で強いもんね。
内野英俊 関係ないです。
加来典誉 じゃあ、よろしくお願いします。時間は空けていいですから。休みの日は使わなくていいです。その用事で、って言ったら、抜けていいですから。二、三週間かかるでしょ。
内野英俊 そうですね。
加来典誉 男の子、二人と、女の子、一人ぐらいで、やってみましょう。

   加来病院第六病棟診察室 二週間後

加来典誉 特に問題ないね。六病棟だけだけどね。朝、十時に出て行って、四時に帰ってくる。特に問題ないですね。これでいいんじゃないかな。

   加来病院第六病棟診察室 三ヶ月後

加来典誉 戻ってくるもんね。長くなっている人を出してみるかな。神宮さんも行けるんじゃないかな。独りで。
ナース いいですよ。

   加来病院第六病棟診察室 一週間後

神宮繁夫 外出、楽しかったです。
加来典誉 睡眠薬もないですよね。
神宮繁夫 ないです。
加来典誉 寝れますか。
神宮繁夫 寝れます。
加来典誉 うーん、感情調整薬とドーパミン系の薬だもんね。ドーパミン系を少し抜かすかな。感情調整薬は要るもんね。どうしても暴れたくなるから、心が。なんかムカムカしたり。ドーパミン系を減らして、感情調整薬を増やすかな。幻聴とかはないから。ドーパミン系を減らすと、感情調整薬を増やさないと、釣り合わないんですよ。感情調整薬というのは、いわゆるセロトニン系なんですけれど、ここら辺が減るとね、どうも、変調をきたすんですよ。だから、増やしてみる。ぐらいでいいや。ドーパミン系をなくして、セロトニン系だけにする。できるかな。できないだろうな。ちょっと、変えてみましょう。眠くはならないと思います。寝れなくなるかな。ドーパミン系を三分の一ぐらい減らそう。リスパダールを減らしてみよう。

   加来病院第六病棟診察室 一週間後

加来典誉 眠れますか?
神宮繁夫 眠れないです。
加来典誉 あー、これはいかん。睡眠薬で寝るか、いやいや、やっぱり、飲まないといけない。同じですもんね、睡眠薬と。感情調整薬は増やしたんだけどね。睡眠薬のロヒプノールを出してみましょう。

   加来病院第六病棟診察室 一週間後

神宮繁夫 寝れました。
加来典誉 これでいいかな。どう、眠い感じはありますか。
神宮繁夫 前より楽になりました。
加来典誉 これぐらいですね。全部、薬をなくせるかな。まぁ、いつか、やってみたいですね。


サイトマップ © katabami.org 2024