katabami.org

思索とアートとヘアカット
ページ:

古賀優子さん(心身不調)

   加来病院外来診察室

加来典誉 古賀優子さん、二十五歳、女性の方。はい、今日はどうされましたか。
古賀優子 頭がボーッとします。
加来典誉 精神薬は飲んでますか?
古賀優子 飲んでいません。
加来典誉 寝ていますか?
古賀優子 寝ています。
加来典誉 寝てて、ボーッとする。何か、その、自分の思い通りに身体が動かない感じですか?
古賀優子 そうじゃありません。頭がボーッとするだけです。
加来典誉 仕事とかに差し支えがありますか?
古賀優子 ありません。
加来典誉 何か隠しているでしょ?わたしに。
古賀優子 なんでわかるんですか?
加来典誉 うーん、どうもおかしいなと思って。辻褄が合わない感じがする。おっしゃってもいいし、おっしゃらなくてもいいですけれど。
古賀優子 言います。実は彼氏にふられました。どうしていいかわからなくなりました。
加来典誉 うーん、そうですね。わたしはそういう時に、いつも聞くことにしているんですけれど。
古賀優子 いつですか?
加来典誉 前の病院の時に勤めていた時に、先輩とか色々あったから。どこの病院かですかって。九大病院です。九大病院の外来で勤めていました。時々、非常勤で、別の病院で、勤務医で働いたりすることもありましたね。経験を積みたいと思ってね。やっぱり保護室とかがある、本格的な精神病院で働きたいと思っていましたからね。どうせ継がないといけませんでしたから、この病院。
古賀優子 なるほど。
加来典誉 はい。わたしが聞くことにしているのはですね、今、その彼氏さんに彼女がいますか?
古賀優子 います。
加来典誉 それはダメだ。別れてどれくらいですか?
古賀優子 一週間です。
加来典誉 ああ、ダメですよ。ひどいじゃないですか。だって、別れて、その瞬間に彼氏が出来ているんでしょ?ということはですよ、古賀さんとお付き合いしている段階で、、もう彼女を作っているわけですよ。ひどい人でしょ。大したことないですよ。その人は。人の気持ちも全然考えないし、迷惑も全然考えない。こういう人は大したことないですよ。将来、ずっと見ていてください。友達づてにずっと聞いていてください、どうなっていくか。奈落の底に落ちていきますから。ろくな人生になりませんから。ひもじい人生になっていきますから。信用を失ってね。見つからなければいいんだ、悪いことしたって。みたいな感じな人ですから。そんな人と一緒にならない方がいいですよ。別の人を見つけたほうが幸せですよ。なかなか出会いの機会がない?
古賀優子 そんなことはないです。
加来典誉 じゃあ、できますよ。なかなか容姿もいいみたいですし。まぁ、できますよ。彼氏が、いいように見えてもね、それはひどいですよ。例えばね、わたしが浮気するんだったら、事前に言いますね。好きな人ができたって。ちょっと困っていると。君より好きかもしれない、本当に申し訳ないと。これは誠実な言い方ですよ。やっぱり付き合っているわけだから、結婚しているわけではないわけだから。本当にその人であるかどうかはわからないわけだから、ちゃんと考えた上で、やっぱり君じゃなくて、今度、好きになった人が、ぼくのフィアンセというか、婚約者になる人じゃないかと思う。となっていくのが、これが普通のあるべき姿じゃないでしょうか。いきなり、はい、さよならで、次の人と付き合いますっていうのは、ひどいですよ。だから、あんまりしょげないでください。古賀さんは悪くないですから。全然、気に病むことないですよ。わたし、どこか悪かったかしらと思ったかもしれないけれど、全然、悪くないです。もしね、彼氏に新しい彼女が出来ていないなら、古賀さんにどこか悪いところがありますよ。だって、まだ女の人がいないわけでしょ。そしたら、何か事情があって別れたわけですね。そしたら、古賀さんが改めないといけないところがあるはずです。男の人が悪いんです。古賀さんは悪くないですから。眠れるようだから、睡眠薬を出す必要もないし、特に、統合失調症というわけでもないし、鬱病でもないので、お薬は何も出せませんけれど、もし心配だったら、毎週来てもいいですよ。彼氏が出来るまでとかね。医療費はかかりますけれどね。それでよろしければ毎週来てもいいし、もう大丈夫と思うなら来なくていいです。まぁ、どちらでもいいです。今日はこれでいいですか?
古賀優子 いいです。
加来典誉 じゃあ、またもし来られるようなら、お待ちしております。

   古賀優子は病院に来なくなった。


サイトマップ © katabami.org 2024