katabami.org

思索とアートとヘアカット
カテゴリ:

油山病院の入院

上原多香子事件の際に、加来典誉は、加来一太郎と加来佳雅代に車で精神科病院油山病院に連れて行かれ、MINOAHRAという精神科医の診断を受ける。入院が必要と言われて拒絶すると、5、6人の屈強な男の看護師に一気に取り押さえられ、お尻に注射される。一気に目の前が真っ赤になり、意識を失う。その後、隔離室で眼を覚ます。大量の薬と注射を3ヶ月投与される。

サイトマップ © katabami.org 2024