katabami.org

思索とアートとヘアカット
カテゴリ:

瀬頭卓也

悪魔666:女性の敵
舶来品のレイメイの女性社員に性行為を強要している噂がある。筋肉自慢のナルシスト。「イジメられる方に問題がある」が格言。
自宅住所:〒810-002
福岡県福岡市中央区桜坂3-10-37-307
電話番号:‭092-781-9071‬
自宅電話番号‭:092-781-9071‬
父:瀬頭忠治(諫早の造り酒屋の代表の息子)
母:瀬頭松子(結婚前:原田松子:原田(旧姓:大川)つゆ:メス+原田MASAO:オスの次女)
姉:瀬頭佳雅代(現:加来佳雅代:加来典誉の母)
妻:瀬頭晴子(SEIKO SETOH)(旧姓:KOMONO)
長男:瀬頭航太(KOHTA SETOH)
長女:瀬頭薫(KAORU SETOH)

舶来品のレイメイ社員梅山かおり事件:加来典誉が梅山かおりのポストに手紙を入れる。加来典誉はサイバック天神店に寝泊まりする。ストーカー容疑で、福岡県警の加藤?から追及される。加来一太郎いぬお病院院長(犬尾貞文)は児玉JUNICHI(長男:児玉雄一郎:児玉医院院長=児玉信子(旧:加来信子:加来一太郎の姉)の長男)と親友だったと説明され、転院。何もしていないのに、隔離室に入れられ、ガスのようなものを吸わされて、意識を失う。無期限に拘束される。退院をじらされた加来典誉は診察の際、院長犬尾貞文の頭を叩くが、強制的に鎮静注射。隔離室に入れられた後、福岡保養院に転院。いぬお病院入院中、外泊の際に、加来典誉は、コナミスポーツ福岡天神店の本田茜のヨガに参加。本田茜は筋肉増強剤で肉体を強化していた。加来典誉は精神病院に計2年拘束される。)

加来典誉に対する脅迫電話音声
福岡県警サイバー課にメール添付したが、返事はなかった。

加来典誉に対する脅迫名刺

サイトマップ © katabami.org 2024